これだけ知っておけば大丈夫!結婚式に参加する際の髪の毛のマナー3つ

ロングヘアーはアップスタイルにしよう!

結婚式に参加する際に最もNGとなる髪型は、ロングのダウンスタイルです。ロングスタイルは様々なヘアアレンジが出来るため、下ろしているとだらしなく見られる可能性もあります。そのためロングスタイルの場合は、必ずアップスタイルにするかハーフアップスタイルにするかにして、きちんとセットしましたという感じを出すようにしましょう。結婚式はフォーマルな場になりますので、だらしなさが出てしまう事はとても恥ずかしい事だと思っておく事です。

華やかな装いになるように

結婚式に参加する場合、どうしても着て行くドレスなどに気合いが入り、髪型は後回しになってしまいます。そのためドレスに合っていないヘアスタイルになったりと、おかしなトータルコーデになってしまう可能性もあります。そうならないように、髪型にもしっかりと気合いを入れるようにしましょう。華やかなドレスに華やかな髪型は、結婚式のフォーマルな場にとても合っています。新郎新婦に失礼のないように、しっかりと心が掛けておく事が大切です。

新婦とは被らない髪型にしよう!

華やかな髪型にするために美容室でセットしてもらう人も少なくありませんが、これが被ってしまう可能性もゼロではありません。またやっかいなのは、花嫁の髪型と被ってしまう事です。花嫁は結婚式の主役であるため、一番に目立たなければいけないのに、同じ髪型になってしまうととても気まづくなってしまいますよね。そうならないためにも花嫁とは被らないような髪型にするように、アクセサリーなどを使用するなどして注意しておきましょう。

結婚式場を神奈川県で探すなら、遠方からのゲストが新幹線で行きやすい横浜エリアがオススメです。オーシャンビューの人気の結婚式場が数多くあります。