冬の結婚式!!さまざまな白をアマリリスで演出!

ゲストをリラックスするぬくもりのある白

ウェルカムフラワーは中心が茶色やピンクがかったアマリリスを使い、ぬくもりのある白を表現しましょう。さらに温かみを感じさせるのが代償のさまざまなキャンドルでアンティークな小物と一緒にマントルピースの上に飾ると良いですよ。ドアフラワーには美しい緑色の針葉樹の間から顔をのぞかせる開きかけのアマリリスを使用し、花と葉を華やかな刺繍入りのリボンでつなぎましょう。さりげなくゲストの目にとめるようにモミ、ユーカリ、テトラゴナなど程よいアクセントをつけるといいですよ。

パウダースノーがキラキラと降り積もる

メインテーブルはパウダースノーをイメージした白の世界を演出しましょう。高低差をつけて花を並べて、その間にはコットンの淡雪をふんわりとのせます。さらに雪の結晶のオーナメントやキラキラのボールをたらし、新雪が降り積もる森のようなイメージにするといいでしょう。ポイントにブハーを使うことで白の清冽さが際立ちますよ。大輪のアマリリスにブルースターやシルバーグリーンを使うと新雪の世界をより高度に表現できるでしょう。

ひたすら清楚な白で祈りを形に

ゲストテーブルはふた筋のアマリリスをテーブルの上でクロスさせるデザインにします。まるで教会の十字架を思わせるので、厳かな感じにもなるでしょう。アマリリスは豪華でボリュームのある花なので、シルバーグリーンやリボン以外は加えずに、ひたすら清楚なものにしましょう。席札はアマリリスの芸術的なフォルムを生かし、形の似た卵形の器に生けフェザーのガーランドをまとわせるといいでしょう。花びらにはゲストの誕生石と同色のクリスタルシールを貼り、ひとりひとりに感謝の思いを伝えましょう。

福岡の結婚式場とはいったいどんなものなのかと思いませんか。福岡とは海に近い県であり海の上なんかであげられる会場もあるみたいです。ロマンチックですよね。この機会に皆さんも考えて見るのはどうでしょうか。