プロポーズを考えている人必見!失敗しないプロポーズの方法

1、タイミングを考える

自分もいい年齢になってきて、付き合っている彼女と2年、3年もたつとそろそろ、と結婚を意識しますよね。結婚をしたいな、と思った時がプロポーズをするタイミングですが全てのタイミングは整っていますか?付き合いが長くなってしまうとだらだらとプロポーズのタイミングを逃してしまいますが、自分の仕事の立場や状況、もしくは相手の仕事の状況や家族の状況も大切ですよ。例えば、大事なプロジェクトを任せられていたらなかなか結婚で時間を取ることは難しいですよね。自分がよくても相手が今は仕事に専念したいという状況だったらきまづい空気になってしまいます。それとなく探ってタイミングを見極めることは大事ですよ!

プロポーズには場所選びが大事!

プロポーズはどこでしてもいい!というものではないですよ。ここでしてはいけない!という禁止はありませんが、プロポーズは一生に一度のイベントですよね。特に女性はプロポーズに憧れを持っていますよね。彼女をがっかりさせないためにも場所選びも重要ですよ。定番の場所といえば、普段あまり行かないようなちょっと高級なレストランだったり、夜景のきれいな場所、2人の思い出の場所があります。ロマンチックな雰囲気もおすすめですよ!

はっきりプロポーズしよう!

プロポーズの言葉と言えば「結婚しよう」ですよね。彼女に喜んで貰いたくてちょっとひねったりロマンチックなことばを言う人もいますが、うまく相手に伝われば問題ないのですが、中にはひねりすぎてそれってプロポーズだったの?ということもあります。それだとプロポーズした方もショックですよね。相手に伝わらなければ意味がないので、結婚したいという意思が伝わる言葉で自信を持って言うことがとても大切です。2人にとって思い出に残るイベントです。素敵なプロポーズをして幸せになってくださいね!

日本人男性はシャイでロマンを感じない場所や言葉でプロポーズするケースがあります。参考にするなら女性向けの漫画や小説を参考にすると良いです。