女子はどんなのが好きなの?女性に人気の高い婚約指輪のデザイン3選!

婚約指輪の代表、一粒ダイヤモンド

近年デザインが豊富な婚約指輪ですが、あなたはどのようなものを選びますか。婚約指輪は男性からの愛の証で、一生ものとなる特別なアクセサリーです。当然お気に入りのデザインに決めたいところですね。今日は、婚約指輪で女性からの人気の高いデザイン3種類について、ご説明しましょう。一つ目に、婚約指輪としてはもっともスタンダートな、「一粒のダイヤモンド」がリング中央についたデザインです。石の大きさによっては派手になりすぎず、シンプルを求める人にも好まれやすいものです。ダイヤが一粒しかないことで、よりそのダイヤが引き立つデザインとなっています。

どこから見ても輝く、小粒ダイヤが複数のデザイン

ダイヤが小粒でも、リング上に複数集まれば充分華やかな婚約指輪になります。大きなダイヤ一粒も良いですが、小さなダイヤが複数あることでその輝きをどの角度から見ても楽しむことができます。このタイプの指輪に色々なデザインがあり、小粒ダイヤがリング上を一周するように整列するものや、石の大きさや並び方が不規則な少し個性的なものなどもあります。予算や好みに合わせて石の数や装飾する箇所など、幅広く選ぶことができます。

大粒小粒のダイヤ両方をあしらうデザインも人気

大粒のダイヤも、小粒も両方欲しいという方には、その両方のいいところが合体したデザインの指輪はいかがでしょうか。このデザインは特にバラエティ豊かで、リングの中央に大粒ダイヤ、そのサイドのリング上に小粒ダイヤが並ぶものもあれば、中央の大粒を円状に小粒が囲むというタイプもよく見られます(このデザインだと大粒の石が更に大きく見えてよりゴージャスです)。石の量が多い分お値段もなかなかするということはありますが、その指輪を一つつけているだけで、とても目を引く華やかなデザインです。

婚約指輪は結婚の約束を交わす時に男性が女性に贈るもので、結婚指輪は婚約の証に贈るものとなっています。